Top > neta > 狐の孤独

狐の孤独

このページの内容はフィクションであり実在の人物、事件、その他諸々との関係は一切ありません。

狐でス・・・

狐でス・・・

周りはみんな敵でス・・・

狐でス・・・

最初の朝がはじまる前に殺されることがあるのでス!

狐でス・・・

序盤に狂人に占ってもらって喜んでたのでスが、
「占い(狂人)さんが狼である可能性も拭いきれない。
 仲間の可能性がある序盤に占われた狐さんを吊っておこうよ」

狐でス・・・

で、終盤まで生き残っても、
「一応狐の可能性も考慮して、暫定グレーの人を誰か一人吊っておきますか」

狐でス・・・
「これでもう後がない・・・。
 ここまで来たら狐の存在なんて考えてる暇ないなぁ」

大丈夫でス。下界には村人と狼しかいませんから・・・

狐でス・・・狐です・・・きつ・・・ぐはっ・・・

(翌朝)

「おおっ!二人死んでる!占いさんGJ!」

『汝は人狼なりや? 第23夜』スレ234より。


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
バリューパソコン468×60_01
Last-modified: Thu, 07 Aug 2008 12:16:01 JST (3456d)