Top > ローカルルール > 役割希望制(PHP)

ローカルルールに戻る

PHP版の役割希望制について

概要

PHP版では村作成時のオプションにより、参加者が任意の役割を希望できる。
ただし、希望者が1人しかいない場合でも、その役割へ必ず就任できるかは保証されない。
希望職に就くことができる可能性が増えるだけである。

詳細

役割希望制が有効な場合、ゲーム開始時に以下のような手順で役割が割り当てられる。

  1. 『身代わり君』を含む参加者全員のランダムなリストを作成。
  2. リストの上位から順に、
    • 任意の役割を希望していて、その役割に空席がある場合はその役割に就任。
    • 希望の役割が無い、または希望役割に空席がない場合は、いったん役割の割り当ては保留される。
    • 上記の手順が終了後、保留された参加者に対して、以下のリストの先頭から順に人数分割り当てられる。
      埋毒者村人人狼占い師霊能者狂人狩人共有者
  3. 全員に役割の配布が終わったのち、オプションが有効な場合、ランダムに権力者、決定者の兼任の役割が追加される。(狼や狐などであっても兼任する)
  4. 最後に、身代わり君が埋毒者、人狼、狐であった場合、それ以外の参加者の中から一人を選んで、役割が交換される。

補足:役割希望制が設定されている場合、ネトゲPHP鯖(とりつく鯖)では身代わり君は村人を希望する。*1*2


*1 過去に三回連続で身代わり君が占い師になったことがあったためこの措置が取られた。身代わり君が占い師になる可能性はかなり低下したが、それでも可能性は残存する。
*2 ふたばPHP鯖のオリジナル版では希望職なしに設定される。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
宅配ピザのドミノ・ピザ
Last-modified: Sat, 08 Dec 2007 09:25:56 JST (3879d)