Top > 虎狩り

概要 人狼ゲームのパロディ的ゲーム。 このゲームは作成者がただただ暇だったから作られたものらしい。

必要なもの  ・紙、ペン  ・ゲーム参加者の知り合い(多ければ多いほどいい)  ・「俺が勝つんだ!」という断固たる決意  ・トラップも受け入れる寛大なハート

ルール 参加人数は二人。 一対一で行われるゲーム。 まず準備としてゲーム参加者の知り合いをそれぞれが勝手に役職を決めていく(役職は下に記載) それぞれがターンごとに人を選んでいき(選ばれた人は死亡扱い)、先に虎を全滅させることができたら勝利という 単純かつ興奮が収まらないゲームである。 ゲームの途中で役職を変えるのは、日本男児として恥ずべき行為であるということを忘れるべからず。 ゲームの審判、第三者がいれば不正はないと思われる。 オカマは虎に選択不可。

役職 虎 このゲームで最低限必要な役職である。 相手に先に狩られてしまえば負けである。 各チーム二人。

飼育員 この役職は虎二人のうちどちらか片方をずっと守ることができる(最初に決めておく)。 しかし、相手に自分が守っている虎を当てられたら「飼育員に守られている」とちゃんと伝えなければならない。 また飼育員が殺された場合も「飼育員が死んだ」と伝えなければならない。

Mr. この役職は相手側が有利になる役職である。 この役職を選択した相手側はさらに三回虎の選択ターンを得ることができる。

救世主 この役職も相手に有利となる役職で選択された場合、自分は片方の虎のヒントを二つ与えなければならない。 一個は虎が男か女か、もう一個はその人の特徴。 身体的特徴でも精神的特徴でも可。

逆襲 この役職を選択した場合問答無用でゲームに敗北する忌み嫌われた役職。 そのぶっ壊れ性能がすべてを台無しにしてしまう。

嘲笑 選択された場合、相手の飼育員を殺害する。

セーラームーン ただの荒らし職業。 この役職を選択してしまったらゲーム前にあらかじめ決めていた罰ゲームをしなければいけない。 罰ゲーム例、大きい声で何か叫ぶ、秘密カミングアウトなど勝手に決めてくれてかまわない。

以上は職業例でありゲーム参加者が自由に考えるのもありだ。 また職業に人名を入れることで第三者も笑わせることができる。

現在このゲームをプレイした人数は10人いないだろう。 2月20日 俺調べ。


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
バリューパソコン468×60_01
Last-modified: Wed, 20 Feb 2013 10:21:06 JST (1948d)